スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
英語 ローマ字 AIUEO
ワレワレハニホンジンダ







なんでもないです…






ところで





英語を使って自分の名前を書いたりするときは

大概ローマ字で書きます

パスポートにも名前が日本語とローマ字で表記されています

ローマ字ってのは便利なもんでローマ字で書くと意味は分からずとも

とりあえず読めちゃうよね





例えば





日本在住の英語教師(ネイティブな方々)も日本人の名前を

漢字で与えてこれを日本語でちゃんと読め!

って言っても普通は読めません

大抵のネイティブな先生方と接触があると思われる

オーラルコミニュケーションなどの授業の初めなどに

自分の名前をローマ字で書いて

名前を覚えてもらったんじゃないかな?

うちのとこはそうでした。





ただ…





昔、字が汚すぎて提出してしまったために

次の授業で出席とる時に

先生「コレナンテヨムノ?」

はぜっと「はぜっとです」

先生「Oh!はぜっと…字キタナァイ!!sit

と大きな声で言われました。

字は綺麗に書いた方がいいです。






話が脱線してしまいました…

まぁいいや





英語圏内の人特にイギリスなどでは

巻き舌英語と言われてるように

とにかく「r」の発音やらなんやらで

巻き舌使いまくってます。

なかなか聞き取りにくいです

音楽でもUS、UKと発音が微妙に違うので

注意して音楽聞いてみるとこれまたおもしろいのだ




ローマ字で唯一の欠点は

らりるれろ

が巻き舌になってしまうことかな?

実際に名前の発音は R より L

って説明すると以外にうまく発音してくれるみたいです






ra ri ru re ro…






巻き舌で読んだら

なんかちょっぴり

英語がうまくなった気がしたよ…








Q、らりるれろ…実生活でも使えるかな…?

A、使えません




スポンサーサイト
【2005/07/17 11:11】 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。